*

英語のお勉強。

公開日: : 英語学習




 

久々にスピリチュアルのお話以外のブログ。

どっぷりヒトツのテーマに浸かる事は珍しいのだけれど、ここ最近は新しい世界に刺激を受け過ぎて僕本来の「広く浅く」が形になってなかったので、久々にヘミシンクでもスピリチュアルでもないお話。英語のお話です。

 

「英語を話せると良いよ!」

 

……と言うのは簡単。それを現実にするのは大変。

それでも、僕に英語というツールがなければ、これだけ気安くモンロー研究所に足を運べる事は無かっただろうし、そのモンロー研究所で出会う、いろんな分野のマスターみたいな方とのご縁もなかっただろうから、やっぱりハッキリ言えるのは、「英語は(言語は)頑張れるだけ頑張った方がいいと思う。」ということ。

 

以前紹介したグラフみたいに、言語能力は費やした時間と単純比例はしないので(結果的に比例はするのだけれど)、忍耐が求められる勉強分野だと思う。暗記すればある程度は伸びるけれど、ブレイクスルーはその先だしね。費やした時間と能力は階段式に関係するというのが僕の考え方です。

 

 

能力段階説明

 

 

それも全て踏まえた上で、僕の体験が少しでも皆様のお力になれれば…と思って、文章にも残してみようかなっと。そして何より、なんとなく英語ができちゃってるから殆ど頑張ってない僕自身への自戒も込めて。

*(以前のエントリーもまた紹介し直さなきゃな…。あのアーカイブはどこ行ったっけ…w)

 

 

僕が最近自分に課している二点をご紹介。

 

とりあえず調べてみることから始める

 

日々の流れの中で、纏まった時間を勉強に費やす事ができれば一番なのだけれど、語学学習は何よりも継続が大切だから、日常の中に勉強を落とし込む事が必要だと思うのです。言い換えてしまえば、日常の中に組み込んじゃって勉強だと思わなければベスト。

 

英語圏外で生活をしていても、日々英語を耳にすることは良くあることじゃないですか?日本語になってしまっている英語も含めれば、一日に一回は何かしらの英単語を耳にしているはず。お仕事で英語に触れる機会があれば一層の事。耳にしている英単語の意味を辞書なりネットなりを使って調べてみることから始めてはと思うのです。

 

例えば、『スキーム』という言葉。よくビジネスで、『このビジネススキームが〜』とかって使われるので、だいたいの意味はわかると思うのだけれど、『計画』という意味の単語です。と同時に、動詞として『たくらむ』という意味もあって、しかももっと深く言うと、陰謀的な要素を含んだ言葉という事になります。僕自身、正直な話をすると、アメリカでBusiness Schemeという言葉は使いません。なんとなくネガティブな感じがあって…なのでBusiness Plan / Strategy とかを使っています。ま、完全に個人的な好みですが。

 

日常の中で、単語の使い方も踏まえて、少しずつボキャブラリー(単語の使い方の引き出し)を豊かにしていくのです。英語のニュースとかドラマを楽しみながらこれをすると、さらに捗ると思います。

 

とりあえず読む。多読のすすめ。

 

こちらは、ある程度英語に嫌悪感がない方へのお勧めですが、とりあえず読むことを目標にしてみてください。上記の「とりあえず調べてみる」とは思いっきり矛盾しますが、本を読む場合はわからない単語は完全無視でとりあえず読むのです。読み切るのです。多読とも言います。

 

きっと一冊読み切っても、英語のボキャブラリーが少ない僕みたいな人間だと、『なんとなく…』くらいしか理解できてないので、再度読む必要がでてきます(笑)二回目、三回目と読む際には、意味がわからない単語はしっかりと調べましょう。文法も必要であればその時におさらいを。

 

 

日本語を勉強してきた様に、英語も勉強する事が一番の近道だと思うのです。

 

 

アメリカにいるから英語ができるというのは間違い

 

最後に…、「アメリカにいるから英語ができるんだよねー」というコメントを頂く事もありますが、その「アメリカ在住=英語ができる」という方程式は必ずも正解ではありません。勿論、英語で溢れている以上、めちゃくちゃアドバンテージはありますし、ぼーっとしてても英語のシャワーは浴びる事ができますが、だからといって「英語ができる」様になる為には努力が必要です。

 

それは英語圏外の地域にいる方も一緒で、やっぱり言語は努力(費やした時間)に、”結果的に”比例します。すぐには結果に出ないかもしれませんが、日々の継続を念頭に、いつかブレイクスルーを経験してもらえれば嬉しいです。

 

日本にいる方で英語に触れる機会がすくないぞーっという方には、いつもDuo 3.0をお勧めしています。根気はいりますが、続けると実力はつくんじゃないかなーっと思っている英語教材です。

 

 

 

Sponsored Link

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
ブログランキングに参加しています!
クリック頂けると嬉しいです。明日も頑張れます。

育児 ブログランキングへ
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =
*コメントを書いた後、エラーになる事が確認されています。もしエラーになった場合は、CONTACTから直接メッセージを頂けますと助かります。
*Sometimes, this blog blocks your comment and display an error message. In that case, please send me your comment by filling the Contacts Page above and clicking the button showing "送信". Thank you !
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =

関連記事

4ヶ国語で子育てっ。

  今更ですが、僕は生粋の日本人です。 生まれも育ちも日本で、高校卒業するまで

記事を読む

no image

英語の勉強をされている方へ 〜 応援 Part.1 〜

今迄に出逢った尊敬すべき人達。   その方々の中で、「英語勉強する」っていう言

記事を読む

no image

英語の勉強をされている方へ 〜 応援 Part.2 教材編_1〜

早速、先程書いた応援Part.1に反応を頂き、調子に乗ってる淳です。 褒められると伸びます。昔は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

PAGE TOP ↑