*

恵まれているけれどもキツい日々。

公開日: : 日々の小話




 

まさか……あんなに可愛らしいリスに、ここまで辛酸を舐めさせられるとは想像すらしていませんでした。リス恐怖症です。リス見ると、ビビります。それほど、トラウマを植え付けられました。

ばたばたの1週間。車の修理工場の往復だったり、リスへの対処策の検討だったり。勝手に盛り上がっているリスのお話は、なかなかグーグルで検索しても同じ体験をしているお話が出てこなかったので、今後の教訓も含め、しっかり纏める所存です。

 

脳内改造編』のブログも、なかなか更新できていませんが、シリーズものに戻る前に、何回か日々の記録と気持ちの整理を。

 

2014-06-28-16.50.11

 

 

もう、2014年も折り返し地点を過ぎて。

時が過ぎるのは早い……と言っている多くの友達を横目に、なかなかにキツい半年だったな…と振り返ってみたのです。仕事を失い、新しい職に就けない状況で、さらに言えば働かなくても大丈夫なレベルの毎日。とても恵まれている。信じられない程に有り難い環境。それでも、いやあるいは”だからこそ”、とてもキツい日々でした。

 

 

12月は母親をNYCに呼ぶという夢の一部を叶える事ができた一安心と、10月からのあまりにも大きい変化から生まれる混乱を落ち着かせるひと月でした。

 

1月は、新しい生活を模索しながら、”仕事をしない”日々の生活スタイルに身体と心をなんとか調整させていく月でした。後半からはダイエットという名の自分虐めにハマって、超ストイックな生活を送りだしました。

 

2月は、そのストイックな生活の意味を見いだせなくなり、自分を完全に見失った日々でした。そして、その喪失感、無力感から生まれたのが、今シリーズ化して文章にしている題材のキーテーマ、”狂った金銭感覚”のスタートでもありました。

 

3月は、くだらないモラトリアムの脱却を図りつつ、一層モラトリアムにハマって行き、その結果、スピリチュアルに辿り着くという不思議な日々を送りました。モンロー研究所でのヘミシンクに時間とお金を投資してみようと決めたのもこの月です。

 

4月は、自分が今迄否定してきた、あるいは気づかない振りをしてきた現実を、しっかり受け止める、覚悟を決める日々になりました。ヘミシンクにがっつり時間をかけ、モンロー研究所を経て、さらに自分に投資をしようと決めたひと月でもありました。

 

5月は、新しい出会いがあり、曖昧ながら僕の未来を形づくる事ができた日々でした。でも、調子に乗り過ぎていたのかもしれません。後半から一気に崩れたのです。自分の能力を過信し、そして”無職時期に陥る危なさ”として、何回か忠告を頂いていたのにも関わらず、自分を駄目にするキッカケを踏んでしまった月でもありました。

 

6月は、数ヶ月あったものを突然失ってしまったショックと、調子にのった自分が失ったもの、そして現実に打ち拉がれ、自分を責める日々が多い月でした。ここ半年で、一番『何もしていない』日々を過ごしたのも6月です。

 

7月に入った今も、特に何か大きな変化がある訳ではありません。ただ、「今、この瞬間を生きる」事をテーマとして、なんとか自分の芯を削り出そうとしている時期なのです。それでいい。そして、その削り出す纏まった時間が必要だったのだと信じて。

 

長い時間が必要でした。

そして、これからも、今迄の30年間の生き方を肯定しつつも変化させていく為には、もっともっと長い時間と、苦しい時間が必要なのだろうと思います。ただ、あれだけ嫌いだった親父が、今では感謝の象徴の様になっている事が、変化の兆しなのだと思っています。憎んでいたこと、軽蔑していたことは、つまりは関心との表裏一体の感情だったのだなっと。

 

 

『無職状態がキツい』っとブログやSNSで愚痴りまくっていた際に、尊敬する知人よりアドバイスを頂きました。当時はそんなアホなっと思っていたのですが、相当的確なアドバイスでした。

 

『無職状態が続いて、それでも働きたいと思い続けると、変なものに手を出す様になるから気をつけなよ』

 

っと。

 

彼はきっと、ドラッグだったりといった直接的に身体を蝕んでしまうものへの注意をしてくれていたのだと思うのですが、結果論として、僕自身は”金銭感覚”という間接的な”変なもの”で自分を狂わせていたのだと思うのです。お金への執着、カジノでの希望論(これはまだ半分諦めていないけれど)、お金=価値観といったアホな論理。

 

煙草もお酒も、炭酸飲料も身体に悪いものはスッパリ断って、ましてや違法ドラッグやマリファナといったものには一切手をつけず興味すら示さず、結構安定した無職生活を送っていると思っていたのですが、こうやって振り返ってみると、”変なもの”の対象が違うだけで、お金にコントロールされてしまっていたのだと思うのです。これは良く無かった。駄目になっていく典型的なパターンです。ギャンプル依存症もそうだし、逆にお金に縛られてしまう価値観もそうだし。

 

 

無職状態が続くと、多かれ少なかれ、種類はあるにしろ、何かしらに取り憑かれてきます。それは、『無職状態である自分を認める事ができない』為、現実逃避として脳を麻痺させるものに手を伸ばしたり、あるいは自分の中で納得できない自分を正当化させるだけの論理を作り上げていくみたいです。これは、本当に怖い事。自分で自分を壊さない為の防衛本能なのかもしれませんが、その防衛本能が常に働く様になると、身体も心も一般生活に適応することができなくなってしまうのです。

 

最近わかったのは、こういう状況から抜け出す為に必要なものは、たったヒトツ。「日々の、毎日の目的」なのです。

 

それが仕事であって、報酬がもらえるものであれば最高。

あるいは、勉学といった未来に繋がるものであれば、素晴らしい。

そうじゃなくても、家事だったり庭の手入れだったりといった、小さな目的でもいい。ただ、小さな目的の場合は、自分自身で、『その目的が十分である』ことを納得させる必要はあるのですが。それでも、目的がない一日よりはよっぽど良い。

 

無職という状態は、お金が入ってこずに生活ができないという基礎的な部分での怖さも勿論ですが、それ以上に、一日の目的がぼやけてしまうという恐ろしさもあります。特定の仕事が無い状態で、つまりは他人からの干渉(報酬だったり駄目だしだったりというコミュニケーション)が全くない状況で、自分を律して日々の目的を作りだし、それを”続けることができる”程、人は強くないんだろうと思うのです。少なくとも、何ヶ月もその状況を体験し、僕自身はそんなに強くない事が良く分かりました。

 

 

嫁がしっかり働いてくれて、「貴方の好きなことをすれば良い」と言ってくれている今の状況はとても恵まれています。

それでも、まだまだ未熟な僕にとって、日々の目的を自ずから作り、そしてブレない様に掲げ続けるには、まだまだ修行が足りないのだと思うのです。ただ思うのは、修行が足りないのであれば、修行してこればいいんじゃないかという事。なので、ちょっと修行に旅立ってきます。

 

キツいキツいと愚痴り続けても仕方が無い。

でも黙って落ち込んで、一人で沈んで行くのも違うはず。

なので、こうして出来る範囲で文章にしつつ、きっと今の体験が自分の未来の大事なパーツのヒトツだと信じて。ってか、信じなくても分かっているからこうして文章も書けるし、前向きでいられるのですけれどね。

 

 

修行については、また終わってから書きます。

なにがどうなるのかさっぱりわからない修行なので(笑)

 

 

Sponsored Link

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
ブログランキングに参加しています!
クリック頂けると嬉しいです。明日も頑張れます。

育児 ブログランキングへ
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =
*コメントを書いた後、エラーになる事が確認されています。もしエラーになった場合は、CONTACTから直接メッセージを頂けますと助かります。
*Sometimes, this blog blocks your comment and display an error message. In that case, please send me your comment by filling the Contacts Page above and clicking the button showing "送信". Thank you !
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =

関連記事

チカラになれるチカラ

幸せな平凡 or/and 刺激的な日々

人間というのは面白いもので、一度手にしてしまったものの価値(ありがたみ)は忘れがちになるのに、失って

記事を読む

どうしても人と自分を比べてしまう貴方へ。

         

記事を読む

出生届を書いてみた。

  在ニューヨーク日本国領事館に宛てて出生届を書きまして。 この単語の羅列。我

記事を読む

雨のニューヨーク(再び)と、長距離運転と。

  もしかしたら、本当にスランプなのかもしれない……と思う程、以前程エネルギーもやる

記事を読む

親の成長が楽しくて仕方がない。

  「親の成長が楽しくて仕方がない。」   ……なんて書くと、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

  • 2014年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑