*

#2 – なんだかんだで状況説明




 

引き続きます。

前回は、自己主張をする為のパズルの組み立て方を説明してみました。英語は(というか言語は)パズルに似ています。正しい単語を正しい順番で並べれば、意味は通じて行くのです。I want a hug。”私”、”欲しい”、”だっこ”。単語を並べて文章にするだけです。これだけでも、”OK”や”Good”だけといった一単語だけの会話からの卒業です。

 

母親が僕の子供に向かって、”I want a hug.”っていう風景。考えただけでも微笑ましい。子供がその発音を聞き取ってくれるかは別の問題です(笑)

 

さて、今日は、なんだかんだで状況説明ができるようにしましょう。今回も青丸と黄色い三角、そしてピンクの長方形です。

 

文法-3-He_cooks_Sushi

 

「誰か」が入る青丸には、”He(ヒー)”、彼という意味の単語を入れます。

動作を示す単語が入る黄色には、”cook(クック)”、料理するという意味の単語を入れます。

最後に、何を料理するか気になるので、お寿司を作っていることにしましょう。ピンク色の長方形にはSushiを入れます。

 

 

「He cooks Sushi. 」(なぜcookの後にsがつくのかは後に説明します。三単元の”s”って言われるものです。実際とても大切なのですが、敢えて無視して下さい)

 

上記の意味は、並べられた単語を読み解くだけで見えてきます。彼、料理する、お寿司。つまり、「彼はお寿司を作っているよー」という文章になります。孫から、「パパは何しているのー?」っと聞かれた母親は、「He cooks Sushi.」と答えることによって、状況説明ができるようになるのです。

「Cooking!!」とだけ一言返信するのもアリですが、こうして単語を文章にする過程に慣れていきましょう。

 

 

 

Sponsored Link

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
ブログランキングに参加しています!
クリック頂けると嬉しいです。明日も頑張れます。

育児 ブログランキングへ
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =
*コメントを書いた後、エラーになる事が確認されています。もしエラーになった場合は、CONTACTから直接メッセージを頂けますと助かります。
*Sometimes, this blog blocks your comment and display an error message. In that case, please send me your comment by filling the Contacts Page above and clicking the button showing "送信". Thank you !
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =

関連記事

#1 – まずは自己主張

  外国語で会話をする際に、どうしても必要になってくる概念が文法。単語を並べるだけで

記事を読む

no image

国際的な、おばあちゃん(母親)へ。

  マリナの妊娠を報告して、やっとブログにも気兼ねなく思っていることが書けます。

記事を読む

#3 – ちょっとだけ文法と用語のお話。

  前回までの二回のエントリーで、「自己主張」と「状況説明」を、なんだかんだでできる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

PAGE TOP ↑