*

国際的な、おばあちゃん(母親)へ。




 

マリナの妊娠を報告して、やっとブログにも気兼ねなく思っていることが書けます。

前のブログにも書いた様に、わざわざ隠すつもりはなかったのだけれど、とても嬉しいニュースなだけに順序とか筋とかはしっかり通したく、誰の目にも触れるブログとかに書くのは、できるだけ物事が落ち着いてからにしようっとマリナと話をしていたのでした。

 

妊娠がわかってから、未来に向けて”挑戦したいこと”は一層増えて、ただでさえ日々”暇だ”なんて思わない僕が、思いつくプロジェクトをなんとか形にしていこうと葛藤しています(笑)そんな数あるプロジェクトの中でも、絶対に形にしたいこと。それは母親への親孝行。

 

国際的な、おばあちゃんへ。(前書き)

 

母親は結婚してから30年以上、本当に苦しい環境の中で僕と弟をしっかりと育ててくれました。アホな僕とやんちゃな弟ですが、それでも一人前になれたのは、母親がしっかりと子供に愛情を注いでくれたからだと思っています。僕は今は無職だけれど、なんだかんだで一生無職ではないだろうし、弟は大学卒業後、頑張ってしっかりと社会的に認められる人に成長してくれたし。

 

マリナとの結婚についても、満面の笑顔で賛同してくれた母親。そんな母親には、やっぱり孝行をしてあげたいのです。お金で買えるものも勿論なのですが、それ以上に僕ができることは、生まれてくる子と母親が、孫とおばあちゃんが、仲良く話ができる様にしてあげること。

 

生まれてくる子の第一言語は、間違いなく英語になります。アメリカで生まれるし、親の僕とマリナの共通言語が英語だし。それぞれの親とその家族の言語(ヘブライ語、ロシア語、そして日本語)も頑張って伝えようとは思うけれど、そこは子供の興味と成長に任せなきゃいけないところ。なので、母親に、英語が話せるおばあちゃんになってもらうしかないと、一直線の結論に辿り着くのです。

 

 

さて。ほぼ、全く英語が話せない母親。

暗記も苦手だし、文法の理解とかも、たぶん嫌いな母親。

「英語勉強しなきゃだめだよー」って結婚当初から言ってたけれど、一人でコツコツと英語を勉強できるだけの学習習慣はない母親。

 

そう。普通のアラシックス(60歳前)の純日本人女性なのです。

 

 

そんなおばあちゃん(母親)が、このブログを読める様にはなってくれたみたいなので、このブログを通して母親に英語を少しでも勉強してもらえたら……と思っています。英語が苦手だったけれど、国際結婚して英語で一生を生き抜くことになった僕が、三大母親孝行の一つとして目論んでいる中の一つ、おばあちゃん国際人化計画。

 

楽しみです。

 

 

Sponsored Link

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
ブログランキングに参加しています!
クリック頂けると嬉しいです。明日も頑張れます。

育児 ブログランキングへ
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =
*コメントを書いた後、エラーになる事が確認されています。もしエラーになった場合は、CONTACTから直接メッセージを頂けますと助かります。
*Sometimes, this blog blocks your comment and display an error message. In that case, please send me your comment by filling the Contacts Page above and clicking the button showing "送信". Thank you !
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =

関連記事

#1 – まずは自己主張

  外国語で会話をする際に、どうしても必要になってくる概念が文法。単語を並べるだけで

記事を読む

#3 – ちょっとだけ文法と用語のお話。

  前回までの二回のエントリーで、「自己主張」と「状況説明」を、なんだかんだでできる

記事を読む

#2 – なんだかんだで状況説明

  引き続きます。 前回は、自己主張をする為のパズルの組み立て方を説明してみま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

PAGE TOP ↑