*

輝ける時を待つんじゃなくて……

公開日: : 思考の具現化, 日々の小話




 

仕事を失って、無職になった現実と向き合わざるをえなくなって、苦しくなった時。

 

「(もう一度)輝ける時を待てばいいんだ。」

 

っと自分に言い聞かせていました。

人生が輝いている(様に見える)友人知人、はたまた有名人や成功者の、SNSでの投稿を見ながら、 僕もいつかは輝けるはずだっと言い続けていました。「いつか成り上がってやるぜ」と肩を張る若者と似た感情で、でも自分の現状と年齢に相応の落ち着き度合いは維持しながら。

 

でも、「輝く時を待つこと」は決して真実じゃないんだなと気がつくことができました。

 

“いつか輝ける時を待つんじゃなくて

今輝けている刻を感じること”

 

 

こそが、望んでいる輝ける未来への一歩なんだと気がついたのです。

 

 

ありきたりな言葉ですが、未来は、「今」という時間(刻)の積み重ねの結果です。

輝ける時が未来にあるとしたら、それは今輝けていることを感じ、その感覚を信じ続けた結果が未来となるのだと思うのです。

 

そう感じられた時、目の前にある僕の理念(輝ける瞬間)は実はここ10年の間、ずっと変わらないものでした。

 

 – 笑いを通して、幸せを共有すること

 – 自分の価値観を尊重し、且つ誰にも押し付けないこと

そして

– 想いを文章にすること

 

刺し子とか、他のお仕事といった専門性とは別に、ずっと日々の生活の中で意識をしてきたことです。どの理念も、それを仕事にしようと思うだけのこだわりや執着はなかったのだけれど、生きて行く上で、楽しめるだろうことを日々意識していたのだと思います。

 

「友達と、家族と笑える関係でいたい。」

「人の生き方、考え方を尊重したい。それがきっと自分の不思議な生き方や価値観を尊重することにもなる。」

「伝えることから世界は変わる。動く一歩が、僕にとっては書く事だ。」

 

そんなことを、21歳になってブログを本格的に書き始めた頃に感じていたことです。

そう思うと、過程こそ思い描いたものではなかったけれど、実際に僕がいま手にしているものは、当時に夢として描いたものであり、そしてきっと今後も夢見続けることでいつか形が大きくなることなんだろうなと。

 

思考はやっぱり具現化するんだろうなっと。

その具現化のプロセスは、決して楽なことばかりだったり楽しい事ばかりではないけれど、でも強く望んだ未来は訪れるんだと思うのです。

 

あちゃーーーー。やっと気がついたわ。

あちゃーーーー。やっと気がついたわ。

 

 

 

「人と比べて人の輝く時間を望む」のではなく、「自分の輝ける時間を”見つける”」ように心がける。

そんな生き方が広まれば、きっと地球はもっと住みやすく、幸せな場所になるんじゃないかな……なんて思うのです。

 

 

きっと世界は変わる。

一人の人間が考え方を変えれば、それだけ世界が変わる。そんな単純な話なんじゃないかと思うようになったのです。

 

 

 

 

Sponsored Link

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
ブログランキングに参加しています!
クリック頂けると嬉しいです。明日も頑張れます。

育児 ブログランキングへ
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =
*コメントを書いた後、エラーになる事が確認されています。もしエラーになった場合は、CONTACTから直接メッセージを頂けますと助かります。
*Sometimes, this blog blocks your comment and display an error message. In that case, please send me your comment by filling the Contacts Page above and clicking the button showing "送信". Thank you !
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =

関連記事

久々の外食 – テキサスロードハウス!

         

記事を読む

水曜日はパン焼く日…あれ?

  去年の8月からFacebook等で勝手に宣言して、自己満足的に写真あげてた習慣。

記事を読む

4ヶ国語で子育てっ。

  今更ですが、僕は生粋の日本人です。 生まれも育ちも日本で、高校卒業するまで

記事を読む

き、禁煙をば…。

    アメリカで生活する度に成功している禁煙。 つまりは、日本に帰る度に失敗し

記事を読む

EGO – エゴのお話。

引き続き、直感とエゴのお話。 『エゴ』という言葉。良く聞くし、僕自身も結構使う言葉なのだけれど、改め

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

  • 2015年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728  
PAGE TOP ↑