*

「 書き物など 」 一覧

メロンパンを焼いたら…

  メロンパンを焼いたら、自分が壊れました(笑)   これは勿論、全く因果関係はないのだろうけど、メロンパンを作って一個食べて、疲れで早めにベッドに入った後、あまり覚えてない

続きを見る

アカデミックな隣人への尊敬。

  20歳の時にアメリカに来て以来、14年も経つマリナ。 ずーっと、アパート暮らしだったのが、このBucknell大学というお給料もある程度良い大学に転職できてから、人生で初めての一軒家

続きを見る

無職になって一ヶ月…か。

    今迄想像すらしてなかった新しい生活に突入して一ヶ月とちょっと。 もっと言っちゃえば、無職になって一ヶ月…。時が流れるのは早いものです。   留学時代は学

続きを見る

常にノマド。常に移民。

  夕食後のお茶の時間。 マリナと一緒に、「くだらないね〜」なんて言いつつ、テレビ番組表の上を彷徨って。ふと見つけた番組は、新居の購入番組。毎回、いろんな家族がアメリカ国内外で予算を決め

続きを見る

母親と一緒にNYCへ。My Mom in NYC

  親父の訃報の知らせがあった時に、僕の隣にいた母親。 葬式後、忌明けまでずーっとずーっと語りあい、お互いを励まし、支え合ってきた母親。 親父と結婚してから30年以上、家族と家業を守る

続きを見る

楽観的な生き方とは。(release the handle)

    久々に少し真面目な(理屈コネて読みにくい)エントリーを。   今迄の僕の生き方は、雑な方法で纏めてしまうと、「臆病に生き急いでいた」って表現できるかも…。

続きを見る

30歳からのモラトリアム

  20代の間もずーっと、 それこそ初めてブログを書いた大学時代からずーっと「僕はなぜ生きているんだろう?」的な人生の意味を探るモラトリアム的な要素で構成されてきた人生だと思うのだけど、

続きを見る

どこに進めばいいんだろうなんてスタートでいいじゃない。

2013/12/31 | 書き物など

  今年も残り一日。 破天荒な人生だって自覚してる僕にすら、扱いきれないかと思ってしまう程のドラマチックな一年でした。特に後半…、今思い出してもよく乗り切れたなっと思う。乗り切れない…っ

続きを見る

Start From 25th.

  12月25日。   こんなにボンヤリとしたクリスマスはいつ以来だろう…。 なんて回想しながら、クリスマス特別ドラマをソファで見てる嫁の後ろで、惰性的にパソコンの前に座っ

続きを見る

本年もお世話になりました。

先月に決まった、今月25日での飛騨さしこへのGood Bye。 グダグダもありましたが、スッキリしました。…というかスッキリさせました。 順次閉鎖しているウェブも、あと数日で完全に閉鎖となります。 本

続きを見る

Sponsored Link

Sponsored Link

  • 2019年10月
    « 2月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑