*

モンロー研から帰ってきたよー。




 

6日間に及ぶモンロー研究所のガイドラインズから無事、帰宅しました。

 

tmi-1

 

 

変性意識の世界で過ごした6日間。

俗的な、ちょっとオカルトちっくな言い方をしてしまえば、あの世とこの世の間を行き来した6日間。

 

まだまだ懐疑的な僕は、全ての経験やビジョンを信じきる事はできていないけれど、それでも気分はすこぶる健やかで、今後長い間をかけて受け取った沢山のメッセージを消化していくんだろうっと思うのです。何より、ガイドラインズで出会った22人の新しい友達の存在が何よりもの宝物で、モンロー研の何よりもの素晴らしい所のヒトツです。

 

まだまだ…まだまだ心から信じる事はできていないのだけれど、やっぱり死後の世界は存在して、そこにいる親父とも少しだったけれど会話ができて。当初期待していた希望の多くは受け取れなかったけれど、それ以上の宝物ができて。そして、自分を守ってくれる守護霊やガイド(Inner Self Helper / Guide)と呼ばれる存在とも会う事ができて(正確に言えば、存在に気がつくことができて)、充分満足できる一週間でした。

 

そして、新しい生き方へ。

約3ヶ月のモラトリアム期間も、これで終わりを告げそうです。

 

3年前のゲートウェイ(初めてのモンロー研体験)では、素晴らしい友達と変性意識の存在への第一歩というワクワクする様な時間を過ごせたのだけれど、それが直接自分の生活に直結しなかった事もあり、また劇的な体験(体外離脱とか)もなかったから、お金と時間を使って迄モンロー研究所に戻る事はないのだろうと思っていた過去三年間。

 

どうしても親父の死に納得できなくて、もし親父が残してくれたメッセージがあるのであれば、親父の気持ちを組んで前に進みたい…という思いから、ふと頭の片隅を過ったのがモンロー研究所の存在でした。親父の死という、大袈裟に言ってしまえばアイデンティティの崩壊がなければ、モンロー研究所を再訪することはなかったのかもしれません。

 

 

ちょっとだけ出会え、KENT(煙草)をゆっくり吸いながら、「ホント、悪かったな」って謝ってきた親父に、これまでの30年間と、そして今回こうしてモンロー研究所に足を運ぶ機会をくれたこと、心から感謝をしつつ僕の新しい生き方の一歩を始められたらと思います。

 

 

Sponsored Link

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
ブログランキングに参加しています!
クリック頂けると嬉しいです。明日も頑張れます。

育児 ブログランキングへ
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =
*コメントを書いた後、エラーになる事が確認されています。もしエラーになった場合は、CONTACTから直接メッセージを頂けますと助かります。
*Sometimes, this blog blocks your comment and display an error message. In that case, please send me your comment by filling the Contacts Page above and clicking the button showing "送信". Thank you !
= = = = = = = = = = = = = = = = = = =

関連記事

動いてみる事にした – モンロー研究所に行ってきます。

  今日までは…。   このブログで日々文章を書く様になって、もう三ヶ月。

記事を読む

内なる自分(ISH)からの手紙

  モンロー研、ガイドラインズプログラムから帰ってきて、もう3日目。最近、時の流れの早さ

記事を読む

モンロー研究所体験記!

  偏頭痛の後に… 2011年の夏に訪れたモンロー研究所への再訪を決めたのが10日程前。

記事を読む

いざ…知らない世界へ。

    長々とエッセイ風の日記で書いてきた、モンロー研究所とヘミシンクへ

記事を読む

死後の世界を垣間みて。

  6ヶ月間もの長期間、続ける事ができた自分の再定義の旅。 実際に遠くまで旅行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

PAGE TOP ↑